philosophy

企業理念

『文化をつくる』

  • 健康づくりのために心身両面のバランスを整える文化
  • 健康づくりをコーディネートする文化
  • 運動を生活の一部に取り入れる文化
  • 運動を伝えることが生業となる文化

4つの文化を通して健やかで康らかな心身を維持できる生活をコーディネートする。それにより健全な社会を作る一助となることがライコの目指す社会貢献です。


<キーコンセプト>

『Wellness Coordinate』
(ウェルネスコーディネート)

『ウェルネス』(Wellness)とは、世界保健機構(WHO)が示した「健康」の定義をさらに踏み込み、より広範囲な視点から捉えた健康観です。生活科学として「運動を適宜日常生活に取り入れながら、健康的に日々の暮らしを送ろう」という主旨で提唱された概念です。

そこで「ウェルネス=健康的に日々の生活を過ごすため」にお客様の日々の生活がより良いものになるよう「コーディネーター=調整役」という立場で、健康づくりに必要な刺激を与える役割をライコが担います。

健康とは人それぞれの快適な日常により維持できるものだと考えます。腰痛・肩こりなどの慢性痛の改善、ダイエット、スポーツ選手のパフォーマンス向上など全てが快適な日常への要因です。

その快適な日常を作るためには心身が良い状態で安定することが求められます。人それぞれの心身の状態・ニーズに合わせて、筋バランス(柔軟性・筋力など)・姿勢バランス・自律神経バランスの乱れをトレーニングやストレッチ、筋膜リリースや東洋医学的アプローチで改善・向上し、安定した心身の健康を目指す運動指導サービスを提供することが株式会社ライコが行う事業です。

©Copyright 2019 All Rights Reserved.

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る