自分で守る

【西村】

今日はからだゼミの日でした。

テーマは「膝」。

膝の障害、特に変形性膝関節症は中高齢者の多くが悩まされる問題です。

最近はメディアでも多く取り上げられています。

しかし、実際は効果が不確かな改善法であったり、対症療法的アプローチで根本原因が改善されないものばかり。

今日のゼミではなぜ悪くなるのか、なぜ痛いのかを知り、その原因に対して何をすべきかをお伝えしました。

からだゼミは「メディアの情報に流されず、自分の身体は自分で守る」が合言葉。

参加者の皆さん、自分の生活習慣や身体の癖と向き合うのが上手になってきました。

来月はどんな刺激をお渡しするか、私自身今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です