進路

【柳内】

春は出会いと別れの季節と言われます。

お客様で転勤になられたり、卒業をして新たなる進路に向かう学生など、3月はどちらかというと別れを多く経験をしています。

昨日、母校のトレーニング指導に行った際に卒業生の進路先を聞きました。

第一希望の進路に進めた生徒、そうではなかった生徒。

一番望んだ道に進めるのがベストだとは思いますが、私はどの道に進んでもそこに何か意味があるのだと考えるようにしています。

その道だからこそ学べるものがあり、成長する為に必要な時間や環境なのだと思います。

数年後、OG会で彼女達に再会した時に充実した姿を見られるように(^-^)

応援したいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です